Photo Gallery

                                休日 出航===3
        
           またまた期待は大きく 出ぱ~~~つ=3
         
         朝からお天気がイマイチだった この日
         所々雨が ババーーーって降ったりと
         風よ吹かないで~~と だけ祈りつつ

         RIMG0056-928.jpg


  到着してみると
  水彩画で描いたような水面。雲が映し込まれてるぐらい 波も穏やか☆.。.:*・
  よかった~~~。

  風があるとゴムボなので 危ないんだもん。。。



     RIMG0053-928.jpg 

     今回は各自 竿1本と決め 荷物も最低限とし乗り込んだ。


     出航して 1時間ぐらいして 気づく・・・・・
     
RIMG0067ー928

     ぎゃーーーーーーーー 救命胴衣してない~~~
     ( 車に置き忘れ )

     泳ぎが不得意な私は 間違いなく海に沈みゆく。。。。。戻らなくちゃ。。。

     泳ぎが得意な主人は ゆったりモードで 釣りしながらのんびりと岸へと走らせる
     私はドキドキ。。。( 早く救命胴衣!!!)

     と、
     いきなり主人が 
                  おおおおおーーーー
       買ったばかりの魚探  置いてきたーー!!!


     更に悲鳴 

     おおおおーーータモ(網)も忘れてきたーーーー


     だから 早く戻ろ!  
 
    
     荷物を簡素にした為に・・ 忘れ物多すぎやろ(* ^ω^)ゞ

     

    鳥たちに笑われながら 忘れ物を取りに 鳥だけに(*^□^)わぉーーーーーーー
    RIMG0064ー928のコピー

    んでもって 忘れた物もしっかり積み込み=3

    再度キャスト(;`ー´)o/ ̄ ̄~ >°))))彡

    小ナブラが立つので躍起になってルアーを飛ばし続けるが

    なかなかhit!しない
    と、思ってたら ガツーーーンとアタックしてきた

    やっと 1匹Get!!

    調子よく続くか~~~と思ったが、、、、

    とんと hit!してくれない。。。トホホ

    ポイント変えつつ キャスト!

    ミノーにガブッと食い上がってきた!!!
    ものの hit!ならず  

    今回はツイてない。
    朝イチのヒットの時もすっぽ抜けしてしまったし

    

    なかなかいいサイズの魚だったのに~~~~

    何の魚やったんやろ。。。

    

    なんだかんだでお昼を過ぎ 2時頃となり 

    ナブラを追いかけつつ岸へと戻る!
    また 期待だけが大きかったボート釣行。。。
     

      RIMG0070ー928


   岡の釣果と変わらない感じだねと、主人・・・ 

   ボート買ってよかった~~と、思える釣果をあげたいねと たたずむ二人でした(笑)  


              umi-item021.jpg




   今回主人が釣ったマハタを刺身にして、一日冷蔵庫で寝かせた物を
   次の日の酒の肴に♪


   むっちゃ身が甘くて旨!!
   次は根魚に専念して釣ろ(*´艸`*)



       
RIMG0071-929.jpg


      この日は息子が照り焼きハンバーグを作ってくれて
      これがまた 肉汁たっぷりで旨。     

      角煮の煮汁を取っておいた そのタレで照り焼きなので
      コクがあってサイコーでした♪


       
RIMG0076-929.jpg

     海の恵みと息子に感謝

   
    
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ    にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
    にほんブログ村                 にほんブログ村



                mytaste.jp

      



スポンサーサイト
またまた台風の影響で
風が強く・・
時折 ザーーーッと降っては
 フッと 止み地面が乾き始める
そんな 繰り返し ただ 気温が少し下がり
風が心地よい♪

そんな影響が出る前に休日釣行!!
年々釣果が 右肩下がり ((笑)

行く頻度が減ってるのが 実状だけど・・・(^^ゞ

DSC03353-1.jpg 

この日は最初から キス狙いに
早朝は涼しかったのが8時ぐらいなると
もぅ 暑いーーー
その中 チマチマと釣るものの ち~~さなキス様が 1~2匹
いやはや・・ トホホ

っと

そんな時 ガツン グイングインと足元につっ込むアタリが
おおおおーーーーーー!!!

なんやなんや

ホ ボボボーーーー!!!!
マハタくんの お出まし~~♪♪♪
こちらでは タカバと呼びます。

声高々に なんとーー30cm強 いかがでしょう~~ 
イヤイヤそれはジャパネットたかだ だしー
ふーーーー(ーー;) 
おやじギャグも炸裂したところで・・・・本題へ^^

堤防で釣るにしては 中々のサイズ

タカバ 

マハタくんは大きいものでは 190cm 重さ128kgになるものも
(過去最大の記録) 

機能的雌雄同体 と言って 雌から雄に変わる
子孫を残すための神秘ですねー


お味は★★★

食感は身がプリっとしていて、口当たりもつる~んと入っちゃう
淡白でありつつコクのある味とでも
言うのでしょうか
根魚ならではの旨み味。♥。・゚♡゚・

表現が乏しい・・・(笑)

高級魚とされているんですよ。 どんな料理にしても美味しい~~♪
全て食べ尽くせるというお魚
皮も湯引きにし食べれるコラーゲンたっぷり♪
胃袋もたべれちゃうー

私が釣ったのも小さいのですが刺身に十分出来るサイズ!!

この後
たて続けにマハタが釣れ
計 4匹 で終了。

RIMG0077のコピー 

RIMG0082のコピー
チョッとお遊びしてみる♪

 ポイント変えたけれど、海温が上がってるせいなのか 赤潮が出ていて
釣果上がらず・・納竿

そしてそして 帰宅し 待望の お刺身に
 
薄切りにして枚数増やし作戦で
沢山食べようと ^m^ ムホーッ


 
RIMG0090のコピー

もぅ 身がプリンとしてて甘いのーーー!!!
さすが マハタ様 もみじおろしとポン酢でいただきます


そして 残りのマハタで ご飯&ソテーにして

RIMG0021-1.jpg 

タカバのアラで出汁を取り しじみ出汁を更に合わせ
出汁のみでの炊き込みご飯を作ります。
もぅーこの段階でも 味見し過ぎで 本気と書いてマジ食いになりそう(笑)

別で塩焼きしたマハタとキスそぼろを混ぜ込んじゃう♪
ここでしっかりとご飯に味が付き馴染んだ塩加減が
バリ 旨!!

素材がいいとほんとに 味付け少なめで旨みが決まる

和と洋で盛り付けを変え 洋の方は蕪ソースをつけながら食べることに♪


RIMG0042-1のコピー 
カリッと焼いたマハタの皮も美味しく 身がしっとりと美味しすぎっ

オールラウンド マハタ 炊き込みご飯

人数 2~3人前  目安時間20分~

材料

マハタ 2匹
 キス 小3匹
研いだお米 2合
マハタのアラ出汁 1.5合分
しじみ・昆布出汁 0.5合分
白だし 大さじ1
(持ってられる白だしによって分量を加減してください)
煎り胡麻 適宜
白ごま油 大さじ1

《 蕪ソース 》
蕪1/2個
蕪の葉 1/2個分の葉
白だし小さじ1(蕪の分)
白だし 少々(葉の分)
生クリーム小さじ2
白味噌小さじ1

作り方

1 鍋を熱くして白ごま油入れる→研ぎ米を炒める。アラ出汁としじみ昆布出汁を入れ15分炊く。
火を止め 20分蒸らす。(staub鍋) 

2 マハタ1匹を塩焼きする→身をほぐす。   キスの身をはぎ フライパンに白ごま油少々引き
そぼろにし、白だし少々で味を整える。(分量外)

RIMG0007.jpg 

  3 1に2を全て入れ、煎り胡麻を入れてよく混ぜ込む。 セルクルの中にご飯を入れる。器によそう。


RIMG0010.jpg

     4 蕪ソースを作る。たっぷりのお湯で蕪と葉を茹で先に葉を取り出す。
実の方は柔らかくなるまでゆでる 。
  葉と少々のお湯でブレンダーで粉砕し、
        水分を軽く切っておき白だしを加えて混ぜておく。
       蕪の実の方は白だしと味噌・生クリームを加え 
フープロにかける。   濾しておく!

5 マハタを白ごま油・オリーブオイルで ゆっくりカリッと焼く。
3の上にのせ、イタリアパセリ散らし
      4の 実のソースと葉のソースをお皿の上に置く。
          和の方はみょうが・いんげん・せりを添え白七味かける。

RIMG0085.jpg 


-------   出来上がり  -------

 料理のポイント 
アラ出汁を沸騰させず ゆっくりと弱火で煮出していくと 美味しい出汁が出来るのだー
 

RIMG0049-1.jpg 


蕪の葉の青臭さも マイルドな蕪ソースのアクセントとなり
ほぐした身と出汁の沁みたご飯を マハタのカリッとした食感を口の中で楽しむ 

 RIMG0072のコピーのコピーRIMG0091.jpg

もふもふ と 満足 

RIMG0013-1のコピー 




これだから釣りは やめられましぇ~ん 

大物よ~待ってておくれー!!!

   。。。。。
いやいや大きくてもコレは困る^^
マダイのイラスト
そうそう こーいうのね♪
 
                    ワンコ-2のコピー
 



     にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ  にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ



レシピブログに参加中♪

にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ
にほんブログ村
mytaste.jp
この前の釣果発表~~~~!!!

じゃじゃじゃ~~~~ん

な・な・なんと・・・・キジハタが~~~ 1匹 。。。

しょぼぼぼぼ↓↓----ん

期待させておいて・・・えッ いつものパターンだと(´0ノ`*)オーホッホッホ!!
ぎゃふんと言わされた^^

魚屋に買いに行こうかと思ったくらい(爆)

せ・せ・せっかくの大奮発しての鹿児島だったのにーーー。。
風は強いし桜島噴煙はやっぱり凄かった。。。。。

img_261085_10606165_0.jpg 

わかってはいたけど・・
これで釣果がよければ全然いいんだけどね(泣)

拝もう~1匹のキジハタ様

e_akaara_500_01.jpg 

大きさも25cm・・
どないして食べまひょ。


魚料理も中々思いつかず・・・
ある材料で
心が寒いから^^熱々をハフハフしながらいただくものを

苦肉の策 (*≧m≦*)ププッ

『キジハタで パンde煮込み』

RIMG0223のコピー 

キジハタのフュメをこれでもか~と
た~~~っぷりバケット君が吸い込んでくれて
ふわっとパンケーキのような お麩にも似た煮込みパン^^

お鍋では盛り付け時に崩れるし
無限にパンも必要になりそうなので(笑)
オーブンで煮込んじゃったよ♪

何度か出汁を追い掛けしながらチーズとキジハタが
とろ~っとプリッと出てくるよん。

RIMG0240のコピー 


材料

キジハタ 1匹
フランスパン 1/3 細長く6本ぐらいに切る
mixチーズ  適宜
小麦粉 適宜
オリーブオイル

ディルオイル 適宜

《 キジハタのフュメ 》

キジハタのアラ
玉ねぎみじん切り1/4個
ベーコン1枚
赤酒 10cc
水500cc
塩2つまみ~
バター少々
塩コショウ少々

作り方

① キジハタは3枚に下ろし身とアラに分ける。 アラのフュメを作る。

             ② アラは水から沸騰させないように塩・玉ねぎ・ベーコン・赤酒を入れじっくり出汁をとる。
バター・塩コショウを入れ味を整える。ベーコンは取り出す!

             
             ③ キジハタの身に小麦粉をまぶしオリーブオイルでカリッと焼くしっかり火を通さなくていい。


   ④ 器に3本パンを敷き②のフュメを注ぎ込むチーズをまんべんなくのせ③の 
                   キジハタ半身を 手でちぎり更に3本のパンその上からのせフュメをまた注ぎ込む。
チーズをまんべんなくのせる。 ディルオイルを数滴たらす。

オーブン200℃に入れ18分煮込む。

               

        ⑤ ③の出来上がり5分前に④をのせ更に煮込みスープをかけオーブンに戻し5分ほど火を入れる

--------------  出来上がり --------------

食べる時に好みでディルオイルを数滴かける。
すっごく美味しくなるんです^^

グラタンのようでそうでないスープでもない
やっぱり
パンの煮込みです(* ^ω^)ゞ



RIMG0236のコピー 

もぅ~~アツアツを食べる!!じゅわわわ~~っとキジハタの美味しいフュメが

パンと共に口の中一杯に広がって チーズの塩気とトロミがたまらない

出汁がかかったキジハタの身がカリッと しっとりした絶妙な口当たり ぐ~♪ d(* ̄o ̄)

RIMG0227のコピー 

一匹だけだったけど存分に味わった感じィ~~♪



RIMG0229のコピー



にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ

休日釣りは断念だろう~
と、思ってたのですが小雨のち曇りの天気で
とりあえず行って
(行くのかよ~おいおい)
雨が激しく降り出したら帰ろうと・・云う事に
(この激しい雨って云うのがどれくらいが激しいいと判断するのだろう^^)
てなわけで出発 


到着してみると風が強く、向かい風だからきびしー!
とりあえず投げてみる!糸はふけるは、流れはあるわで・・・
まったく釣りにならず・・その中でようやくキス1匹get!
その日風が強いので帽子被ってなく
主人から見た私は髪は逆立った感じになってるし
顔は必死だしで
怖かったようです(爆)
ペンギン 
こんな感じ??こわッ(爆)
場所を変え風裏へ
行って直ぐかなりの引きが・・引くがず~~んと引いてるだけ
なんじゃ~っとあげてくるとタコだった小さいけど
tako
やった~つまみget!
またすぐにhit!今度は根に入ろうとする感じ・・根魚だ~
結構トルクがある!ゴロタ石が多いので根掛りを避けつつ一気に・・
へっぴり腰で巻いてたよう(笑)自分では分からないから恥ずかしッ
キジハタ
のち
キスがチョロッとで納竿
思いのほか釣れなかったねぇ~
残念

キジハタ 
キジハタのポワレのホワイトビネガースープソース

ホワイトビネガーの少酸味が爽やかに
キジハタの身がふわっとしてて、カリッと焼いてるので食感も楽しめて美味しかったですよ~
今度は真剣にキジハタ狙いをしよ~
たこセビーチェ 
蛸のセビーチェ
ハラペーニョの辛味がまた食欲をそそり、
蛸足の長いのは炙って主人が,
ぜ~ったい大好きなにんにく味噌で
食べるというので嬉しそうにバクバク食べてました(笑)
多国籍だな~!
今回はささっとなのでレピなしに^^
ど~~しても知りたいって方はいつでも
いないだろうけど(笑)


大漁の日を願おう

WHAT'S NEW?