スポンサーサイト

 --, -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超~かわいい保護犬と辛い現実。。。

 27, 2016 13:11
                 
      kan1-2のコピー         lgi01a201308102200のコピー


  一気に極寒となってしまいましたね~~~。。。。。
  こちらでは久々の積雪の厚みとなり、我が家は山なので下山もできない有様となりました。(*´艸`*)

  
風邪もスッキリと治らないまま この寒さに突入となり まん丸になっていました(笑)

  そんな中 娘が有休を使い かわい子ちゃんを連れて帰ってきました!!!!!
  知る人ぞ知る 娘は強引に珀(ワンコ)を連れて帰ってきた 前が・・・
  今となれば、ありがとう~なんだけど。(*^▽^*)ゞ
 
  そして、また・・・って ・・・事じゃなく。。。
  娘が今、大阪で保護されたワンコちゃんたちのお世話や里親探しなどのボランティアをやってるんです。

  大阪では 日本初の保護犬、保護猫カフェが 何店舗もあり
  そこで 保護された子達の現実などを知ってもらい考えてもらう。
  そして里親になって下さったりする方たちの出会いのカフェ!!
  娘から話を聞き、こういうカフェが全国にできればいいと思いましたよ!

  一番は、そんな子達ができない事が理想ですが、
  現実はブリーダー・ショップ・飼い主さんなどの育犬放棄・虐待がとても多いらしいのです。
  劣悪な環境化のなかで 産ませるだけ産ませ ある程度の年齢が来たら処分
  聞けば聞くほど 腹立たしい思いになります。

  そんな環境下の中、怯え切った子や病気をたくさん抱えた子を
  率先して引き取っていかれる心優しい方たちも沢山おられる事に
  娘も感動し、少しでも力になりたいと思ったようです。

  今回娘が連れてきた子 「きなこちゃん」
  きなちゃん(勝手に省略)も やはりブリーダーさんが廃業し放置したまま逃亡。
  世話をされない犬たちの鳴き声が激しく、ご近所の通報で保護となりました。
  
  劣悪な環境を直に見て唖然としたという娘!
  糞尿などは下に落ちるように床がなく金網。処分しないまま放置。
  そんな中で5年、子犬を産まされた きなちゃん。
  外など一度も出た事がなく金網上の生活なので足の力もなく
  床に置いてもへにょへにょだったらしい。
  そして極度に男性が怖いらしくて、抱えた瞬間「キャンキャン」と悲鳴を上げる。
  ボランティアの男性にさえも手が負えず娘の所に。

  娘には懐き、お散歩できるまで回復。
  その間、病院に連れて行って去勢手術・ワクチンなど打ったりと
  自分の家に何匹もの子を保護していてお世話をされてる
  ボランティアの方々もおられるとか!!もぅもぅ
  言葉をなくしてしまうほどの活動には頭が下がる思いです。
 
  今回帰省する際に他の方が、きなちゃんを見る予定だったのが
  他の方じゃダメだったらしくて九州まで連れて帰ってくることに。
  
  我が家は少々の不安もありながらもワクワクしてました(*´艸`*)
  ただ、珀の反応が一番心配で。
  友達作りが苦手な珀だからねーー。

  来た当初は ワンワン 吠えまくっていたけども
  ドンドン減っていき、珀の元気球まで きなちゃんにコロコロと転がすまでに♪
  
  きなちゃんと珀の1週間
  その間 お天気がずーーーっと悪くお散歩も2度ぐらいしか行けずでした。
  でもでも きなちゃんが珀の後ろを一生懸命付いてくる姿に
  思わずウルッときちゃいました。

  そして雪!! 
  この時のふたりは、とっても楽しそうでLOVEな場面も


  
RIMG0016-1_2016012713201901c.jpg 

  ほらほら 仲良い場面 ♪

  
RIMG0017のコピー



 珀のサークルに きなちゃん入っても 珀は怒らず ふたりして仲いい感じ

  
IMG_8949.jpg


  だけど 時折思い出したようにきなちゃんに吠えたりはするの。
  俺のテリトリーじゃ~と言ってるのかな?
  きなちゃんはお姉さんなのでやり過ごしてはくれてるのだけど
  やっぱり 迷惑な様子。。。ごめんね~
  
  珀の気持ちもわかるので たまには別の部屋で過ごしたりと
  寝る時は別々で、きなちゃんも元気な様子だけど
  夜になったら吐いちゃったりするので娘も付きっきり
  それが珀のジェラシーを駆り立ててるところも。
  珀は皆が居るからね。ちょっと辛抱ね。


                  
RIMG0069-2.jpg


  娘が側にいるせいか、主人や息子にも抱っこされても こんな顔を見せるように♪
  来た時は本当にショボショボ顔で困ったような顔と目をしてたのが
  日を追うごとに目がぱっちりとなって優しい顔に


          
RIMG0033のコピー

  ふたりしてこたつで お昼寝 微妙な距離が ぷぷぷ(*≧m≦*)
  お風呂も一緒に入ったし、病院も一緒に行ったし、
  野菜嫌いだった きなちゃんは大根の煮たやつも食べるように
  食欲は旺盛!珀も圧倒されてた
  珀の食器まで舐めてたもの(笑)
  

      
RIMG0074のコピー

  私にも元気よく尻尾振ってきて擦り寄って後を付いてきてくれるまでなったんですよー可愛すぎ♪
 

  きなちゃん帰る日は みんな淋しい気持ちに 。


  
IMG_9026-1.jpg

  帰る日にパチリ。 きなちゃんもウッドデッキがお気に入りで 扉を開けると飛び出して行くまでに♪
  病院で気になるところを全て診てもらい薬は幾つも もらったけど
  健康体ですと言われホッとしました。

  帰ったら里親候補さんとのチャレンジステイ。大丈夫だろうか。。。
  きなちゃん幸せにしてくれる方だといいなー。
  
         
RIMG0043-1_20160127111701e91.jpg

       こんなにひっついても 今は大丈夫。
       やっぱりさみしいなーーー。


        

       元気でね~~(。>ω<。)ノ

       
DSC02675.jpg

    珀にとっては初恋?のような出会いだったかもしれません。。。
       


             RIMG0081のコピー

   私たちには見せなかった男気と優しさを知る事もできたのは、きなちゃんのおかげ。
   ありがと。



   長々と書いちゃいましたが 現実を少しでも知っていただきたく書きました。
   動物たちは、まだまだモノ扱いの法律です。
   
   悲しい子達を作らないためにも、一歩踏み込んだ法律規制と
   命を捨てないようにお願いしたいと。


   少し暖かさが戻ってくるとかですが、気温差で体がびっくりポンに(笑)
   どうぞ 皆様お体には気をつけてくださいね~~。

   
にほんブログ村 釣りブログ ソルトルアーフィッシングへ    にほんブログ村 料理ブログ おうちごはんへ
   にほんブログ村                        にほんブログ村
                         
                           レシピブログに参加中♪

                     mytaste.jp


スポンサーサイト

COMMENT - 16

Wed
2016.01.27
13:54

ryuji_s1 #.FTrCIao

URL

やちゃmaruさん
動物の飼い方 
真剣に考えたいですね
捨てるんなて考えられませんね
大切にされたこと素晴らしいです
わんちゃんも優しくされると

本当に表情が変わりますね
素晴らしい文章
ありがとうございます。

Edit | Reply | 
Thu
2016.01.28
00:30

やちゃmaru #-

URL

ryujiさん♪

ryujiさん読んでいただいてありがとうございます。
命を大切にする。
当たり前のことが
忘れ去られて。
悲しい気持ちになりました。
いろんな人に知ってもらうことで
少しでも悲しい子達が減ってくれたらと
願います。

ryujiさんの優しいコメントに癒されました!




Edit | Reply | 
Thu
2016.01.28
17:45

主夫太郎2 #lMBqkpAs

URL

やちゃmaruさん こんにちは

野生動物を狩るとどうしても「可哀そうだ」と言われますが、狩ろうが買おうが、実は人間は人間以外に対して可哀そうなことをする動物なんですね。ペットとして動物を飼うのもエゴなのだと思いますよ。人間が考える幸せを動物に与えるのですからね。ただ、人のエゴはどうしても認めなければなりません。快く生きるために必要なことですから。でもエゴのためにどれほどのことがなされているのかは知る必要があると思います。

今回の記事、読むのがつらいくらいですが、やはりこれが現実なんですね。少しだけ変えることができたらいいと思いますが受注生産されるものではないという点を変えなければ変わらない現実なのでしょう。「犬が急に欲しくなった!」という要求を満たすためには現実は変わらないですね。

犬は計画的に飼い、そのための事前の申請、審査もし、審査にとおったらブリーダーが交配させる。これでも無駄は出るでしょうが、それでも今よりいいかな。でも絵に描いた餅ですねぇ。




Edit | Reply | 
Thu
2016.01.28
23:40

やちゃmaru #-

URL

主夫太郎さん2♪

こんばんは~♪

主夫太郎さんの言われること
まさにその通りだと思います。
人間主体の考えですよね!
なのであれば責任を持って行わなければなりません。

主夫太郎さんの意見に痛感します。
そして今ある現実からより良い方向に変えるには
主夫太郎さんの言われるような意見をどんどん出し合って
法的にも整備していけば 随分変わっていけると思います。
対策はどんどん変化していって良いものですから
悲しい子達を作らないより良き対策を!
声を上げていかなければなりませんね。

コメントしづらい記事にコメントして頂いてありがとうございます。
((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

Edit | Reply | 
Fri
2016.01.29
00:02

masakohime #TSqh09ZY

URL

やちゃmaru師匠!こんばんは。
娘ちゃんが珀君を連れて来た時のことも覚えていますよ。
今度はきなちゃん~最初は目が怯えているようでしたが、どんどん優しい眼差しになっている~珀君は、ジェラシーもあるけれど、きなちゃんが気になって仕方ない様子。そんなツーショットの写真は、やちゃmaru師匠の優しい気持ちが現れています。
きなちゃんに、早く新しい家族が出来ますように^0^
P.S.ryujiさんのコメント、優しいですね♪

Edit | Reply | 
Fri
2016.01.29
02:39

hannoah #-

URL

やちゃmaruん、おはようございます^^

きなこちゃんが、日に日に優しい目になっていく様子が
目に浮かびます。今までの環境、読ませていただいて
ほんとに信じられない事ですが、それが今の動物を取り巻く
現実なんですね。胸がほんとに痛むと同時に、言葉に
詰まってしまいました。珀くんと2人で過ごした時間によって、
きなこちゃんも 少しずつ本来あるべき自分を取り戻せた時間に
なったのでは、と感じます。

娘さん、とっても素晴らしいボランティアをされているんですね。
なかなかこういう情報は得る事が出来ないので、少しでも多くの
方に 動物を取り巻く現実を知って欲しいと ほんとに心から思います。

きなこちゃんに素敵な里親が見つかりますように。
やちゃmaruさん、またきなこちゃんの様子 聞かせて下さいね。

Edit | Reply | 
Fri
2016.01.29
11:07

やちゃmaru #-

URL

hime殿♪

こんにちは~♪

きゃー。覚えててくださってたんですね~(*´艸`*)
もぅ~いきなり連れて帰ってきた驚きを今でも鮮明に覚えてます(笑)

あっという間の1週間でしたが、珀にとっては一大事でもあったのですが
楽しい時間も過ごせ ちょっと成長を見せてくれました。

帰る時は珀もわかってるようでショボンとした感じでした。
淡い初恋といったところでしょうか(︶。︶✽)

hime殿も優しいコメントをありがとうございます。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
ムチュ( ̄ε ̄)させていただきますニャハハ。。。

Edit | Reply | 
Fri
2016.01.29
11:25

やちゃmaru #-

URL

hannoah さん♪

(●^∇^)ハロー♪デス(笑)

今回はきなちゃんがやってきて色んなことを考えさせられました!
動物には罪はなくただただ生きようとしてるのに
人間って弱いものを助ける力を持ってるのに・・・
悲しくなりますね。

日々きなちゃんの変化に驚いてました。
時折 拒絶するような部分も見せる時は
せつない気持ちでいっぱいに。。。。
ただただ抱きしめて頭を撫でてやると
どんどん 
こちらの気持ちを受け入れてくれようとしてました♪

娘がお世話をし始めた頃は人を寄せ付けない様子だったのが
沢山のボランティアさんのおかげで少しづつ
近づいていくようになり 優しい方々の努力を感じます。

娘も家を出る前とはかなり変化を感じます。
きっと動物たちやボランティアさんと関わることが
大きかったのだと思います!

hannoah さん 感じていただいて、
嬉しいコメントを本当にありがとうございます♪
きなちゃんの事後報告などさせてもらいますね~❤


Edit | Reply | 
Fri
2016.01.29
19:46

CHOKKO #-

URL

やちゃさん、こんばんは(^O^)
動物と人間との大切な関係作りについて
本当に詳細に説明してくれて、とてもわかりやすく記載してくれてありがとう。

動物を飼った事がない私にとっては
この記事は、驚きの連続でした。

思い起こせば、お隣さんで飼っていたわんちゃんも
捨てられちゃうところを引き取ったの♪とおっしゃっていて
とても可愛がっていました。
それが何年か後に、庭をグルグルとひたすら回り続けるわんちゃんの姿が。。。
気になって、お隣さんに伝えると
「過去に受けた虐待?で脳に異常をきたしてしまっているようなの」
とのお話でした。

胸が締め付けられるような記憶が蘇ってきました。
それでも、最後まで可愛がっていたお隣さん。
その後も、同じように引き取って飼っていましたよ。


お嬢さん。。。辛い現実を目の当たりにしながらも
ボランティアとして行動できるなんて
本当に優しく素敵な女性。
息子さんといい、上手に子育てをされてきたやちゃさんを心から尊敬します。
私も微力ながら、子供たちや友人に伝えますね。

上手くまとまりませんが
目を逸らしてはいけない現実を伝えてくれてありがとう。
確と受け止めました。

Edit | Reply | 
Fri
2016.01.29
22:32

Lilica #TAn50xOU

URL

やちゃmaruさん、U。・ェ・。Uノ~コンバンワン♪

きなこちゃんの記事、引き込まれて読みました。

きなこちゃんが、温かいまなざしの中で、
日に日に元気になっていくのが見てとれました。
やちゃmaruさん一家の優しさに触れて、
きなちゃんは、楽しい時間を過ごせたと思います(^-^)

それにしても、きなこちゃんは美人さんですね!
うちのだいずとは、名前つながりもあり(笑)
他人事?・・他犬事とは思えません。

可愛いだけでペットを飼うこと、飼えなくなったから捨ててしまう事。
身勝手な人の都合で、命の芽を摘んでしまう事を真剣に考える必要がありますね!

犬を飼うのは、買うのではなく、命を預かることだと考えています。
ペットといえども家族と同じです!
一生懸命に自分を見つめるだいずの眼差しに、
だいずを最後の一瞬まで幸せな時を過ごさせてあげなくてはと思います。

優しいお嬢さんに出会えて、きなこちゃんは幸せです。
きなこちゃんを迎える新しい家族のもとで、
幸せな時間をたくさん過ごせるように、お祈りしています(^^)

珀ちゃん、お疲れさまでした!
寂しくなるけど、優しいやちゃmamaを独占出来るね(^_-)

Edit | Reply | 
Sat
2016.01.30
00:42

やちゃmaru #-

URL

CHOKKOりん♪

こんばんは===3
確と読んでいただいて、感じてもらってありがとーe-258
CHOKKOりん所のお隣さんもそうだったのね。
切ないよねーーーーe-259
そして、とても優しいお隣さんなんですね!!
そういう方がおられるというだけで
素晴らしいことですよね♪

娘もその中で成長させてもらってるようで
行動力は私なんかより凄いと思ったわ。
教えられた気がします。

息子はまだまだだよーー。。。
見守るのみ(笑)

それと
CHOKKOりんの行動力とパワフルさに
私って何やってんだと思っちゃう!
爪の垢を煎じてパンに練りこんでね(*´艸`*)

心強いコメントに感謝です❤
ほんとにありがとー(*´∀人)♪

Edit | Reply | 
Sat
2016.01.30
01:07

やちゃmaru #-

URL

Lilicaさん♪

Lilicaさ~~~んヽ(´▽`)/
こんばんはー♪

読んでいただいてありがとうございます。
Lilicaさんのように深い心で
ワンちゃんを思ってくださる方が
沢山だとこんな悲しい出来事はおこらないのに。

今、アメリカのアリゾナ州では
ペットショップは
保護犬のみを販売という法律が可決されたようです!
イギリス・ドイツなどは動物達の尊厳をしっかりと
受け止めてますよね。
日本も一歩も二歩も踏み込んだ法律をと
願います☆.。.:*・

だいずくんときなこちゃん♪
ほーーんと名前つながり~~~
美味しそうな名前のふたり❤(*≧m≦*)

Lilicaさんや皆さんの
優しくて真剣な想いを聞かせていただいて
心がジーーンとしました。e-259

珀はきなちゃん帰ったあと爆睡してました(笑)
珀なりに頑張ってくれたましたからね~(* ^ω^)ゞニャハハ

だいずくんといつか、あそびた~~い私です( ˘ ³˘)♥ ゚+。:.゚

Edit | Reply | 
Sat
2016.01.30
22:08

過労死予備群 #mQop/nM.

URL

穏やかな暮らしに恵まれますように。

やちゃmaruさん、こんばんは。
深く考える記事、拝読しました。

人の勝手で命を使われてきた、きなこさんに、どうぞ、これから、穏やかな暮らしがありますように。

そして、日本のあちこちで、人間の勝手で哀しく生きてきている生き物にも、何か楽になるような改善があってほしいと願います。

猫や犬の果てし無い里親募集の記事に、胸痛む思いがします。人間の子供でさえも虐待される時代に、どうしたら良いのか?
考え続けて、忘れないことで、応援したいと思います。
お嬢様の優しい、負けない気持ちに、大きな拍手を贈りたいです。やちゃmaruさん、記事をかいて教えてくださって、ありがとうございました。

Edit | Reply | 
Sun
2016.01.31
00:43

やちゃmaru #-

URL

過労死予備軍さん♪

こんばんは~♪
過労死予備軍さん。(*^▽^*)。

読んでいただいてありがとうございます。
そして、きなちゃんを心配して願ってもらって
きっと きなちゃんの元に幸せが舞い降りてくれるはずです☆.。.:*・

イギリスやドイツなどは動物に向けての
法律がきちんとなされているんですね。
アメリカのアリゾナ州では
ペットショップには保護犬のみと
云う法律が可決されたなど。
日本も突っ込んだ法律を考えて欲しいと願います。

予備軍さんのコメントを見たら娘も励みになることです。
そしてボランティアの方々にとっても。。。。
本当にありがとうございます((。´・ω・)。´_ _))ペコリ

優しいコメントを心より嬉しく思います。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。
╰(✿´⌣`✿)╯♡




Edit | Reply | 
Sun
2016.01.31
18:50

杏 #KQNkr3Xw

URL

No title

やちゃmaruちゃん、こんにちは^^
ニュース等で見ても胸が苦しくなるけれど、娘さんが見たこと、体験したことからの、やちゃmaruちゃんの文章を読んで、
自分がきなちゃんの立場だったらと思うと、生きていることがどんなに苦しかったかと、息苦しくなって、憤りや申し訳ない気持ちや、いろんな感情がぐるぐるだったよ。
そーいったブリーダーや飼い主が増えている背景には、ペットを商品・ステータスとして扱う人が多くなってしまった悲しい現実もあるし、その社会から本当は立て直したい!!と思うけれど(無力だけれどね^^;)、保護される子がいなくなる社会が一番だね。今の日本ではなかなか難しいし、まずは現実を多くの人に知ってほしい。辛い思いをする動物がいなくなくなってほしい。まさに同感です。
きなちゃん、娘さんの愛情もだけれど、やちゃmaruちゃんご家族の愛情に触れられたこと、今後の里親さん候補の方との接し方が変わるだろうし、素敵な時間を過ごせたね。絶対に絶対に!良いご縁に恵まれて欲しいなぁと思いました。
やちゃmaruちゃんの娘さん、人としても女性としても、素敵なことをされてるね。
娘さんも、そんな娘さんを育てたやちゃmaruちゃんも、めちゃめちゃ尊敬します(*^o^*)☆
言葉にしづらい悲しい現実を、ぴしっ!&ほわんのバランス良く、大切なことを記してくれてありがとう^^

Edit | Reply | 
Mon
2016.02.01
08:32

やちゃmaru #-

URL

杏ちゃん♪

おはよう~♪

きなちゃんのこと
杏ちゃんは自分のことのようにして感じ考えてしまう
すっごく心豊かで優しいんですね~❤

現実は本当に厳しく残酷な事を私も知り
人間て なんてわがままなと。。。
救える力を持ってるのも人間なのですから
その力を使ってそんな悲しい子達を救い無くす方へと
注いで欲しいと願います!!

杏ちゃんや皆さんのコメントに触れたら
明るい未来があるように思います♪

娘の活動は応援してあげたいと思ってます。
そんな娘を見ると成長したんだな~と!

杏ちゃんに褒めまくられて娘が見たら
テレテレになっちゃうなーそれと同時に励みにも╰(✿´⌣`✿)╯♡

コメントしにくい事柄だったのに
本当にありがとう~~( ˘ ³˘)♥ ゚+。:.゚
きなちゃんのいい報告ができたらいいな~~☆.。.:*・


Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。